薬が効かない理由とその対処法|過敏性腸症候群の薬物療法

*

過敏性腸症候群ラボ

過敏性腸症候群に関する情報まとめサイト

TOP > 過敏性腸症候群の薬物療法 > 薬が効かない理由とその対処法

薬が効かない理由とその対処法

過敏性腸症候群の薬を飲んだのに効かない、という人もいます。確かに、過敏性腸症候群の場合は薬を飲んだからと言って確実に効くとは限りません。

ここでは、過敏性腸症候群の薬を飲んでも効かない理由やその対処法についてご説明します。

薬の効きは症状や体質によって違う

過敏性腸症候群の薬を飲んだのに、思ったように効かなかったという経験がある人もいるかもしれません。

しかし、それは過敏性腸症候群に限ったことではないはずです。薬、しかも市販薬などは、本来100%効くわけではありません。過敏性腸症候群の場合は、まず一度受診して、本当に過敏性腸症候群かどうか診断を受けたほうがいいです。

そもそも過敏性腸症候群は、その症状があって消化器科を受診した患者のうち、検査をしても原因が特定できない場合に受ける診断です。ストレスが原因であることが多いとはいうものの、人によって細かい原因は違います。

症状については過敏性腸症候群の症状カテゴリーの記事で詳しくご説明していますが、腹痛や下痢、便秘のほか、腰痛や頭痛、めまい、吐き気など多種にわたります。薬も症状や体質によって効くものが違いますので、他の人に効く薬が自分に効くとは限りません。医師と相談し、試行錯誤しながら自分に合う薬を探すことが大切です。

スポンサーリンク

薬を常用したことで体に耐性ができてしまっている

また、下痢や便秘に対する薬は使い続けることによって体に耐性ができてしまい、効きづらくなることがあります。便秘の人が市販の便秘薬がだんだん効かなくなってどんどん強い薬を求めるように、薬そのものの効きが悪くなることもあるのです。

そのため、薬に頼りすぎることなく、薬で症状を抑えながらも生活習慣を改善することなどでストレスを減らし、体質を変える努力をしなければなりません。

生活習慣を改善して自律神経や腸内環境を整えよう

過敏性腸症候群は自律神経の働きや腸内環境の良し悪しが関係していますから、それらを整えるために生活習慣を改善していきましょう。

適度に運動をおこなうことや良質な睡眠をとることはストレス解消になりますし、食物繊維や乳酸菌など腸をキレイにするはたらきを持つ栄養を摂取することは腸内環境の改善につながります。

自律神経と腸内環境を整える具体的な方法については、過敏性腸症候群の治し方カテゴリーの記事を参考にしてください。食事療法、ツボ押しについてはそれぞれ過敏性腸症候群の食事療法カテゴリー、過敏性腸症候群のツボカテゴリーの記事にて更に詳しくご説明しています。

スポンサーリンク

「過敏性腸症候群の薬物療法」の関連記事

処方薬の種類
病院で過敏性腸症候群と診察されると薬を処方されます。医師の処方によって出される薬ですから、より症状に合った種類の薬を処方されますし、市販薬より効果が強いものもあります。 ここでは、過敏性腸症候群の処方薬の種類についてご説 […]
市販薬の種類
過敏性腸症候群は辛いけれどなかなか病院に行く暇がない、という人は市販されている薬でとりあえず症状を抑えましょう。市販薬は種類も豊富で、処方薬と同じ成分を使っているものもあります。 ここでは、過敏性腸症候群の市販薬をご紹介 […]
漢方薬の種類
過敏性腸症候群の症状を軽減するために、漢方薬を使用する人も少なくありません。漢方は副作用の心配がないという点から安心して使えるのがメリットです。 ここでは、過敏性腸症候群の症状改善のために使われる漢方薬についてご説明しま […]
薬の効果
過敏性腸症候群は突然の下痢や腹痛で日常生活にも支障をきたす辛い疾患です。その症状を和らげるためにさまざまな薬が発売されています。 ここでは、過敏性腸症候群の薬の効果についてご説明します。 薬の服用は必ず病名が判明してから […]
過敏性腸症候群の診療科
過敏性腸症候群らしい症状がある場合は、まずは病院で診察を受けるべきです。 しかし、何科を受診してよいかわからない人もいるのではないでしょうか。 ここでは、過敏性腸症候群では何科を受診すればよいかについてご説明します。 病 […]