薬の効果|過敏性腸症候群の薬物療法

*

過敏性腸症候群ラボ

過敏性腸症候群に関する情報まとめサイト

薬の効果

過敏性腸症候群は突然の下痢や腹痛で日常生活にも支障をきたす辛い疾患です。その症状を和らげるためにさまざまな薬が発売されています。

ここでは、過敏性腸症候群の薬の効果についてご説明します。

薬の服用は必ず病名が判明してからおこなう

過敏性腸症候群の種類でもご説明した通り、過敏性腸症候群には下痢型、便秘型、交代型、ガス型といろいろなタイプがあります。腹痛が起きることが多く、日常生活に悪影響をおよぼす場合も少なくありません。ストレスなどが要因となっていることもあって完治するのは難しいのですが、薬の使用によってある程度症状を抑えることは可能です。

過敏性腸症候群は本来病院で診断される病名ですから、まずは診察を受けてから処方薬を利用するか、市販薬を使うかを考えたほうが良いです。

過敏性腸症候群のような症状に思えても、検査を受けると違う病気だったということもあります。過敏性腸症候群と小麦の関係でもご説明していますが、過敏性腸症候群とよく似た症状を起こす病気に、シリアック病やグルテン不耐症というものがあるのです。

個人差はあるが効果の高い薬が多く開発されている

現在は過敏性腸症候群の仕組みも解明されてきて、下痢を効果的に止める薬も多くなりました。イリボーなどはその仕組みを利用した処方薬で、この薬のおかげで外出できるようになったと言う人も多いです。

スポンサーリンク

また、市販薬でも処方薬と同じ成分を利用したものや、外出時でも水なしで飲めるチュアブルタイプのものなど種類が豊富なので、自分の症状や状況に合った薬を選ぶようにするとよいでしょう。

薬の効果には個人差がある

過敏性腸症候群に限らず、薬については、他の人には効いたけど自分には効かなかった、逆に自分には効いたけど他の人には効かなかった、ということがままあります。評判の良いものを利用して効かなければ、別のものを利用することも必要です。

症状に応じて処方される処方薬が効果に関しては最も信頼できますが、受診する時間がなかったり、嫌だという場合は市販薬に頼ることになります。また、最近は体質改善を目指しつつ症状を抑えるということで、漢方薬を選ぶ人も少なくありません。いずれにしても、過敏性腸症候群の場合はストレスが原因でもあるので、薬を信用して利用したほうが効果が出やすいはずです。

処方薬については過敏性腸症候群の薬の種類、市販薬については過敏性腸症候群の薬(市販)の種類、漢方については過敏性腸症候群の漢方の種類にて詳しくご説明しています。

スポンサーリンク

「過敏性腸症候群の薬物療法」の関連記事

処方薬の種類
病院で過敏性腸症候群と診察されると薬を処方されます。医師の処方によって出される薬ですから、より症状に合った種類の薬を処方されますし、市販薬より効果が強いものもあります。 ここでは、過敏性腸症候群の処方薬の種類についてご説 […]
市販薬の種類
過敏性腸症候群は辛いけれどなかなか病院に行く暇がない、という人は市販されている薬でとりあえず症状を抑えましょう。市販薬は種類も豊富で、処方薬と同じ成分を使っているものもあります。 ここでは、過敏性腸症候群の市販薬をご紹介 […]
漢方薬の種類
過敏性腸症候群の症状を軽減するために、漢方薬を使用する人も少なくありません。漢方は副作用の心配がないという点から安心して使えるのがメリットです。 ここでは、過敏性腸症候群の症状改善のために使われる漢方薬についてご説明しま […]
薬が効かない理由とその対処法
過敏性腸症候群の薬を飲んだのに効かない、という人もいます。確かに、過敏性腸症候群の場合は薬を飲んだからと言って確実に効くとは限りません。 ここでは、過敏性腸症候群の薬を飲んでも効かない理由やその対処法についてご説明します […]
過敏性腸症候群の診療科
過敏性腸症候群らしい症状がある場合は、まずは病院で診察を受けるべきです。 しかし、何科を受診してよいかわからない人もいるのではないでしょうか。 ここでは、過敏性腸症候群では何科を受診すればよいかについてご説明します。 病 […]