市販薬の種類|過敏性腸症候群の薬物療法

*

過敏性腸症候群ラボ

過敏性腸症候群に関する情報まとめサイト

市販薬の種類

過敏性腸症候群は辛いけれどなかなか病院に行く暇がない、という人は市販されている薬でとりあえず症状を抑えましょう。市販薬は種類も豊富で、処方薬と同じ成分を使っているものもあります。

ここでは、過敏性腸症候群の市販薬をご紹介します。

整腸剤なら「ビオフェルミン」「ザ・ガード整腸錠」「ミヤサリン」など

過敏性腸症候群の市販薬としては、整腸剤の他、下痢止めやガス対策の薬などがあります。

整腸剤としては、処方薬にも使われるビオフェルミンが有名です。過敏性腸症候群ではない家庭でも備えているところは多いのではないでしょうか。

そのほか、ザ・ガード整腸錠やミヤサリンなどがあります。これらの整腸剤は、いずれも腸内の善玉菌を補うことを目的としたものです。商品によって使われている善玉菌の種類が違うので、自分に合ったものを選びましょう。

下痢止めなら「正露丸」「ストッパー下痢止めEX」「ロペラマックサット・シグナル下痢止め」「赤玉小粒」など

下痢止めとしては、昔から広く使われてきた正露丸があります。においがきつく味も独特ですが、効果については疑う人はいないでしょう。効果が強いだけに胃に負担がかかるので、頻繁に使用するのはおすすめできません。

スポンサーリンク

また、テレビCMで有名になったストッパー下痢止めEXは、水なしで飲めるので外出時の携帯に便利です。通勤・通学中の電車内などでお腹を壊したときのために常備薬としてカバンに入れておくとよいでしょう。

そのほか、ロペラマックサット・シグナル下痢止めは、処方薬にも使われるロペラミドを使用しているだけあって効果を感じる人が多いですし、昔からある赤玉小粒は生薬を使用していることで安心して使用できる上に効果が抜群で人気があります。

便秘薬なら「セレキノン」など

便秘については、市販薬が多数発売されているのですが、実は過敏性腸症候群の場合は一般的な便秘薬の効きが悪いのが特徴です。そのため、どのタイプにも効くセレキノンなどを使用するのがいいでしょう。

ガス止めなら「ガスピタン」など

ガス型の過敏性腸症候群の場合には、ガスピタンがあります。これは溜まったガスを減らして発生を抑え、溜まりにくい腸にしていくための薬です。劇的な効果があるわけではありませんが、水なしで服用できるチュアブルタイプなので気になるときにサッと飲むことができます。ガスについてのストレスを軽減できるのもメリットです。

スポンサーリンク

「過敏性腸症候群の薬物療法」の関連記事

処方薬の種類
病院で過敏性腸症候群と診察されると薬を処方されます。医師の処方によって出される薬ですから、より症状に合った種類の薬を処方されますし、市販薬より効果が強いものもあります。 ここでは、過敏性腸症候群の処方薬の種類についてご説 […]
漢方薬の種類
過敏性腸症候群の症状を軽減するために、漢方薬を使用する人も少なくありません。漢方は副作用の心配がないという点から安心して使えるのがメリットです。 ここでは、過敏性腸症候群の症状改善のために使われる漢方薬についてご説明しま […]
薬の効果
過敏性腸症候群は突然の下痢や腹痛で日常生活にも支障をきたす辛い疾患です。その症状を和らげるためにさまざまな薬が発売されています。 ここでは、過敏性腸症候群の薬の効果についてご説明します。 薬の服用は必ず病名が判明してから […]
薬が効かない理由とその対処法
過敏性腸症候群の薬を飲んだのに効かない、という人もいます。確かに、過敏性腸症候群の場合は薬を飲んだからと言って確実に効くとは限りません。 ここでは、過敏性腸症候群の薬を飲んでも効かない理由やその対処法についてご説明します […]
過敏性腸症候群の診療科
過敏性腸症候群らしい症状がある場合は、まずは病院で診察を受けるべきです。 しかし、何科を受診してよいかわからない人もいるのではないでしょうか。 ここでは、過敏性腸症候群では何科を受診すればよいかについてご説明します。 病 […]