過敏性腸症候群セルフチェック|過敏性腸症候群の基礎知識

*

過敏性腸症候群ラボ

過敏性腸症候群に関する情報まとめサイト

TOP > 過敏性腸症候群の基礎知識 > 過敏性腸症候群セルフチェック

過敏性腸症候群セルフチェック

腹痛や下痢は時々あるけれど、これが過敏性腸症候群かどうかわからない、という人も少なくありません。医師による診断が確実ではありますが、受診の目安としてまずはセルフチェックをしてみましょう。

ここでは、その方法についてご説明します。

今までの症状を振り返ってみよう

過敏性腸症候群と普通の腹痛の違いは、それがストレスによって引き起こされるということです。もちろんストレスだけが原因ではありませんが、一つの要因であり、さらにストレスを感じることで症状を悪化させることは確かだと考えられています。

とはいえ、目には見えないストレスの有無で判断するのは難しいので、セルフチェックについては症状から判断しましょう。以下の項目に複数当てはまる場合は過敏性腸症候群である可能性が高いです。

  • 一日に何度も下痢をする
  • 排便後は腹痛が収まる
  • 下痢をしている状態が数週間続いている
  • 腹痛や下痢は突然訪れることが多い
  • プレゼンや試験など、緊張する場面でお腹が痛くなることが多い
  • 排便は週に3日以下
  • お腹の張りを感じる
  • 便意があるのに便が出にくい
  • 出た便が硬い
  • 下痢と便秘が数日おきに繰り返される
  • 膨満感を感じることが多い
  • 一日に何度もガス(おなら)が出る
  • 緊張するとお腹が痛くなりやすい

当てはまった項目からわかる過敏性腸症候群のタイプ

過敏性腸症候群の種類でも紹介した通り、過敏性腸症候群には下痢型、便秘型、交代型、ガス型の4つのタイプがあります。

スポンサーリンク
  • 一日に何度も下痢をする
  • 排便後は腹痛が収まる
  • 下痢をしている状態が数週間続いている
  • 腹痛や下痢は突然訪れることが多い
  • プレゼンや試験など、緊張する場面でお腹が痛くなることが多い

これらは、下痢型の過敏性腸症候群のチェック項目です。下痢型の過敏性腸症候群の場合は、これらのチェック項目の複数に当てはまり、すべて該当するという人も少なくありません。

  • 排便は週に3日以下
  • お腹の張りを感じる
  • 便意があるのに便が出にくい
  • 出た便が硬い

これらは、便秘型の過敏性腸症候群のチェック項目です。下痢型のように外で突然トイレに駆け込む心配はありませんが、日常的にお腹に張りがあったり、不快感を伴うことがあります。

  • 下痢と便秘が数日おきに繰り返される

これは、交代型の過敏性腸症候群のチェック項目です。

  • 膨満感を感じることが多い
  • 一日に何度もガス(おなら)が出る
  • 緊張するとお腹が痛くなりやすい

これらは、ガス型の過敏性腸症候群のチェック項目です。

セルフチェックはあくまで目安

セルフチェックはあくまで目安です。「過敏性腸症候群かも」と思ったら、消化器内科で診察を受けてみてください。過敏性腸症候群だという医師の診断を受けたうえで、治療を行うなり診療内科にかかるなどの対策を行いましょう。

全く違う腸の病気である可能性もゼロではありませんので、自己判断は禁物です。

スポンサーリンク

「過敏性腸症候群の基礎知識」の関連記事

過敏性腸症候群の種類
原因不明の腹痛や下痢などに悩まされる過敏性腸症候群には、症状によって4つの種類があると言われています。 それは、下痢型、便秘型、交代型、ガス型の4タイプ。 ここでは、タイプ別の症状の特徴などを説明します。 下痢型 原因不 […]
過敏性腸症候群の症状
過敏線腸症候群には腹痛だけでなく、下痢やガス、頭痛、口臭などさまざまな症状があります。どれも基本的にはストレスが要因となっており、複数の症状を併発することも少なくありません。 ここでは、過敏性腸症候群の症状についてご説明 […]
過敏性腸症候群の原因
レントゲンや内視鏡検査などをおこなっても明確な原因がわからないのが過敏性腸症候群の特徴です。原因はストレスなどの精神的なもののほか、生活習慣や食生活なども関係していると考えられています。 ここでは、過敏性腸症候群の原因に […]
過敏性腸症候群の治し方
過敏性腸症候群は症状も原因もさまざまなので、治し方もそれによって違ってきます。医師に相談したり、いろいろ試したりして自分に合った方法を見つける必要があります。 ここでは、過敏性腸症候群の治し方についてご説明します。 自律 […]